トピックス

校長ブログ:2月(如月)朝礼校長講話より抜粋

校長ブログ

1月は睦月、由来は睦び月(むつびづき)です。むつとは親しむこと。家族が仲良くすること。2月は如月です。由来は寒くて着物をさらに重ねて着るから着更着(衣更着)(きさらぎ)とのことです。

さて新型コロナウイルスによる新型肺炎が猛威をふるっています。中国から発生したウイルス性の肺炎SARSは2003年に流行しました。そのときには収束まで半年かかっていますので、今回のウイルス蔓延も夏頃まで続く可能性があります。オリンピックが心配ですが、早い収束を願います。今のところ、皆さんの予防しかありません。先日、インフルエンザとエイズウイルスの抗ウイルス剤を混合したところ、劇的に回復したというニュースがありましたが、すぐに日本で運用されるかはわかりません。手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク着用、人が多い所には行くのを極力避ける、体力が落ちているときには無理をしないなどといったことをしていくしかありません。3年生で入試を控えている生徒は特に注意して下さい。

それから3年生にとっては今回が最後の朝礼になり、いよいよ卒業です。追試を受ける生徒は何としても合格して卒業しましょう。入試を受けている生徒は頑張って下さい。合格を祈念致します。

1,2年生にとっては3月に進級をかけて学年末試験が行われます。今からしっかり勉強をして臨みましょう。冬休み中に何人か面談をして思ったことですが、もっと授業中にしっかり勉強した方が効率が良いのにと思ったことです。例えば、平日6時間の授業があって、集中して聞いていなかったとします。授業中に行ったことを覚えていなかったらテストで点数とれませんよね。とるためには家で勉強するわけですが、6時間分の勉強を家で一から一人でするのは厳しいですよね。どうせだったら先生がいる中でしっかり集中して授業を聞いて、参加していた方が授業中に覚えられますよね。その方が楽だと思います。ただ、実際にはそれでも忘れると思いますので、復習をするわけですが、復習をすれば定着しやすいので、覚えていられるわけですよね。だから当たり前のことですが、授業からしっかり集中して聞くことが大事だと思いますし、特に忙しいクラブに所属している生徒は尚更時間を無駄にしないことだと思います。それから1,2年生はこの3学期に進路のことを考えて下さい。

皆さんは今大人への準備期間です。今現在は民法で定められている成人年齢は20歳です。20歳になれば、自分で契約書を交わすことができます。携帯電話、一人暮らし、ローンを組む、クレジットカードを作る、国家資格を取得すること親の承諾なしでの結婚などができます。それが、大人になる。成人になるということです。少し先の話になりますが、成人年齢2022年4月1日から18歳に引き下げられます。日本も世界の主流に合わせる形になったのだと思います。ただし、成人年齢が18歳になっても飲酒、喫煙、競馬などの年齢制限は変わらず20歳からです。それから女性が結婚できる年齢は16歳から18歳に引き上げられます。成人年齢の話は皆さんにはピンとくるものがないと思いますが、18歳で大人の扱いを受けるということは16歳でも大人の準備段階として、気を引き締めないといけないということです。18歳になって契約ができるようになれば、例えば、街頭で勧誘されて契約することもできるわけで、そこにつけ込む悪徳業者もいるかもしれません。皆さんは大人になる準備段階も早まるわけで気を引き締めなおすことが必要ではないかなと思います。