トピックス

校長ブログ:3月(弥生)修了式 校長講話より抜粋

校長ブログ

3月(弥生)修了式 校長講話より抜粋

弥生の由来について、3月は草木がいよいよ生い茂る月。弥(や)はいよいよ、ますますという意味で、生(おい)は生い茂ると使われるように草木が芽吹くことを意味することから。3月20日は春分の日で昼と夜の長さが等しくなる日です。

◎卒業生に感謝

今年の大学入試は厳しかったですが、卒業生や浪人した生徒は結果を出してくれました。群馬、早稲田、青学、中央、法政などの結果が出ています。来年度、2年生の頑張りに期待したい所です。

さて、1,2年生の皆さんはいよいよ進級です。この1年間を振り返って、勉強、クラブ、学校行事と頑張ってこれましたか?誰しも反省点や改善点があると思います。次年度はそれを踏まえて取り組んでほしいと思います。それからクラブや学校行事については、3年生に助けられた部分が大きいと思います。今年は令和最初の卒業式となるはずでしたが残念ながら教室での実施となりました。しかし、3年生は立派に卒業していきました。3年生の表情には、いよいよ卒業だという達成感、友人や後輩、先生との別れ、お世話になった保護者への思い、これからの夢や希望、色々な思いを感じました。皆さんは卒業した3年生に感謝し、卒業までに先輩を超えるように頑張ってほしいと思います。

◎成績表は通過点。

取得した単位は累積され進級や卒業の単位となります。単位が取得できたかできてないかは通知票に反映されていると思います。小学校から高校になるまでどのような気持ちで通知票や成績表を受け取ってきましたか?見たくないという人もいるかもしれません。成績表は自分の成果を表したものですが、過去の成果です。通過点と思い、新学年でより頑張れば良いのです。

◎この1年の振り返り。

今年度の始業式では、3点の話をしました。1点目は1日1%の努力をする、2点目は進路について考える、3点目は思いやりをもつことです。しっかりとできましたでしょうか?この1年間を振り返ってみて、次年度を迎えてほしいと思います。

◎バイクの三ない運動

高校生を対象にバイクの「免許を取らせない」「買わせない」「運転させない」運動を実施しています。在学中は禁止ですが、卒業後に免許をとる場合は十分に注意をして下さい。

今年度、クラブでも大きい実績を残すことができました。卒業した先輩方の活躍もありました。次年度、武蔵越生の生徒が一層活躍できることを祈念いたします。新学年の4月、元気に登校して来てください。

前回の数学クイズ(円の一部の中心の作図)の解答

弦の垂直二等分線を2本描き、その交点が答え。(作図は省略)

数学クイズ

真南に60km→真東に60km→真北に60km進むと元の場所に戻る場所は?

(解答)北極点が答え。

ちなみに北極点A、赤道上の東経0°の点B、赤道上の東経90°の点Cを結んだ三角形ABCの内角の和は270°になります。このような幾何学を非ユークリッド幾何学と言います。余談ですが、北極星は北の方角を示す星として有名ですが、時代によって変わります。今はポラリスが北極星です。