トピックス

S特進コース:テーマ別研究発表会

研究発表

テーマ別研究 発表会

2021年12月16日(木)、2年生のS特進コースにて「テーマ別研究」の発表会を行いました。
「テーマ別研究」は入試制度改革・新学習指導要領を見据え、6年前から実施している取り組みです。「授業の枠に囚われず、自分自身が興味を持ったテーマについて研究する」ことを主眼とし、社会科、理科の教員に指導を受けながら、テーマ決定から調査・実験、スライド作成まで各自で準備を進めます。

発表会には教職員・S特進コースの生徒だけではなく保護者の方々も招待し、質疑応答では上級生からの鋭い指摘も多く見られました。
今年度の研究テーマは以下の通りです。

1.「プラスチックが地球に及ぼす影響と改善法」
2.「4つの要素から現在の大宮へ」
3.「人間は、作れる? -クローン人間の是非-」
4.「平安の食事つくってみた」
5.「エアガンとガスガンの構造と戦争について」
6.「ウニって何を食べるの~?」
7.「寺院消滅 ~日本における寺院消滅の原因を知りその解決策を探る~」
8.「最強の消しゴムを作りたかった」

SDGsに関する研究発表

2020年9月1日(火)、現代社会の授業の一環として、1年8組(S特進クラス)においてSDGs(持続可能な開発目標)に関する研究発表が実施されました。
生徒たちは臨時休校期間や夏休みを利用して各自資料を集め、2学期開始後各班で持ち寄った情報をまとめて発表に臨みました。発表当日、生徒たちは多少緊張しているようでしたが、わかりやすく丁寧な発表を心がけてくれ、また参観した先生たちの質問にもしっかりと答えてくれました。

世の中が目まぐるしく動いていく中で、現在の社会においてはどのような課題が存在するのか、またよりよい世界をつくっていくために自分たちにはどのようなことができるのか、といったことを考えるよいきっかけになったと思います。