トピックス

6月全校集会校長講話より抜粋

校長ブログ

中間試験も終わり、次は7月の期末試験に向けての勉強になるかと思います。高齢者のワクチン接種が始まり、皆さんのご家族の方で受けられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただし、まだまだ打っていない人は多く、誰が感染しているかはわかりませんので、同様に気を付けて学校生活を送って下さい。また、体調が悪いことがあれば、無理をしないようにしましょう。熱がある場合、体調に異変がある場合には学校を休んでください。生活のリズムは崩さないようにして、免疫を高めましょう。

◎スーパームーン皆既月食

先日、皆既月食が話題になりました。日本では3年ぶりに観られる日が5月26日でした。今回は月に最も近づくスーパームーンになり、皆既月食が起きるということでしたが、曇って、全く見ることができませんでした。次は11月19日に部分月食が観られます。皆既月食は2022年11月8日、スーパームーン皆既月食は12年後です。また、金環日食は2030年6月1日です。皆既日食は2035年9月2日です。月食や日食にまつわる神話は多くあり、日食の神話で代表的なものと言えばアマテラスオオミカミが天岩戸に隠れた話でしょうか。不吉なものとして捉えられていた日食や月食ですが、普段観ることのできない神秘的な天体ショーです。ぜひ次回は観たいものです。

関東の梅雨入りは6月7日予想です。6月の異名はむきやうさ み ふはなかしし(月の異名の頭文字)の水無月。夏至は6月21日昼が最も長い日です。

◎進路について

最近のニュースについてですが、前回、厚生労働省の有効求人倍率について話をしました。就職する時期が重要だよと、就職するそのときまで自分の価値を高める必要があるという話をしました。今日は高校新卒者向けの求人についての話をするとこの3月に高校を卒業する生徒への求人数は24.3%減でした。今の3年生が就職活動をするときもかなり厳しい現状です。だから就職する時期はもっと先延ばしにした方がよさそうですが、もし、どうしても家庭の事情で就職をしなければならないのであれば、頑張って公務員を目指した方が良いかもしれません。ご家族や進路の先生に相談してみると良いでしょう。専門学校を目指す生徒は進学後の進路変更は難しいですから、就職する業界の見通しも検討材料にした方が良いでしょう。可能性を広げるのであれば、大学進学した方が良いでしょう。

◎大学のオープンキャンパス情報

それから大学のオープンキャンパスについてですが、事前予約制またはWEB上になっているようで、すでに始まっている大学はあります。6月6日帝京・東京家政・文教、6月12日国士館、6月13日女子栄養・大東文化・専修、6月19日桜美林・東京女子・日本、6月20日亜細亜・東京国際・武蔵・立正などです。法政大学や東洋大学はHP情報ですとWEBオープンキャンパスとしか書いていないので対面を実施しないのかもしれません。まずは受ける可能性がある学校については早めにHPで調べておき、また、情報が変わる可能性もあるので、行こうとしている大学については定期的に見ておくと良いでしょう。3年生の成績は今後の進路に大きく影響します。1ヵ月後の期末試験に向けてしっかり勉強しましょう。また、最後の大会を控えている生徒もいると思います。頑張って下さい。

最後に数学クイズです。同じ形状の棒3本(AとBとC)を立てます。そのうちの一本の棒Aに、三つのドーナツが下から大きい順に刺さっています。ここで、ドーナツをすべて棒Cに移したい。棒Cに移すときにドーナツを最低、何回動かせば良いでしょうか?

ドーナツを移動するルール:ドーナツを一回に一個ずつどれかの棒に移動させることができる。小さなドーナツの上に大きなドーナツを乗せることはできない。

さらに10個のドーナツで同様の操作をした場合、棒Cに移すには何回動かせば良いでしょうか?