トピックス

茶道部

文化部

楓茶会

令和4年5月1日(日)

3年ぶりの茶会「楓茶会」が開催されました。例年は7月に三者合同茶会として実施していたものですが、この2年中止となり、学校茶道の先生方が「せめて行事が中止となっている学生だけでも」とのご尽力により実現できた茶会です。約10校の中学校、高等学校の茶道部が座礼、立礼を点前し、お客様として席中に入りました。どの生徒も初めての茶会と思えないほど落ちついて披露していて、ここまでどれだけ練習を積んできたのかがわかりました。練習でできていたことが、本番は緊張でうまくできなかったところもありましたが、とにかく参加できたこと、私たちと同じように茶道を頑張っている他校のみなさんがいることが実感できて本当に楽しいひと時でした。

 

「萬歳緑毛亀」

年が明け、1か月経ちましたが学校生活も相変わらず制限があります。部活動も練習時間が短くなり、いかにして短時間で充実して練習できるかが課題になっていますが、集中して練習することの大切さをあらためて学ぶことができるとプラスに考えて和気あいあい楽しく活動をしています。

書道部顧問、近藤倖基先生筆「萬歳緑毛亀」(ばんざいりょくもうのかめ)の掛け軸を茶室に飾らせていただきました。「緑毛の亀は年老いて甲羅に糸のような緑苔を生じ、まるで蓑をきたようだ。その苔の中には金色の線が混じっているとされ、時には金色の亀に見えることもある。金亀と称され、そこから転じ、長寿を祝う吉語(めでたい言葉)となった。」新しい年が始まり、それに相応しい書をお借りして、茶室が一気に華やかになり、部員一同感激しています。ありがとうございます。この書に負けない練習をしていきます。

茶道部の活動

2021.12.23

2学期もそろそろ終わりに近づいています。学校生活もまだまだ制限はありますが、今年は規模を縮小した文化祭も実施でき、学校内だけでしたが半日で109人のお客様にきていただけました。みなさん、ありがとうございました。
8月に続いて9月、10月のオープンキャンパス、また先日22日には茶道部恒例のクリスマス会も実施できました。まだまだ制限はありますが、これからも私たちの活動を大切に頑張っていきたいと思います。2022年もよろしくお願いいたします。

8月オープンキャンパス

2021.8.29

今年のオープンキャンパス、茶道部には2名の中学生が参加してくれました。オープニングセレモニーがなくなってしまい、中学生にとっては短く感じたかもしれません。その分、部活体験は楽しんでほしいという気持ちで準備をしました。歩き方や座り方を始めとした基本の動作から、実際にお茶を点ててみることを体験してもらいました。自分で点てたお茶はいかがでしたか。真剣な表情で一生懸命取り組んでもらえて私たちも楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。

夏の活動

浴衣の着付け

なかなか通常の練習時間がとれず、かなり活動も縮小していますが、今年は講師の先生をお招きして、浴衣の着付けを練習しました。講師の先生は本校の職員、竹内千雅さんです。どのように羽織るか、どこに腰ひもを当てるか、どのあたりを持つのかなど、基礎から丁寧に指導していただきました。着崩れを防ぐ方法や足さばき、お手入れの仕方、さらにたたみ方も学ぶことができました。一般公開はありませんが、文化祭では浴衣を着て、おもてなしができるように自宅でも練習してみたいと思います。

2021.8.17

10月オープンキャンパス、11月ミニ文化祭

今年度最後のオープンキャンパスが10月25日に行われ、茶道部は4名の中学生をお迎えしました。
迎える私たちも4名で和やかに楽しい時間を過ごしました。
自分で点てたお茶の味との違いや、畳の上の歩き方やお箸の扱い方など普段では感じられないことを体験できたと思います。
親御さんにも参加していただきました。
楽しい時間をありがとうございました。

10月31日から11月9日まで、文化部による「ミニ文化祭」が新しくできたカフェテリアで開催されています。
今年は文化祭が中止になってしまい、文化部にとっても練習してきたことや制作してきた作品を披露する場がなくなってしまいました。
このミニ文化祭で私たちも普段の練習でのおもてなしをしました。
3日間の披露でしたが、先生や教育実習生、生徒の皆さんにお菓子とお茶を楽しんでもらいました。
「おいしかった」「作法を知ることができた」「普段の活動が見えてよかった」たくさんの感想ありがとうございました。
これからも頑張ります。
7階のお茶室にも来てくださいね。

9月オープンキャンパス

9月のオープンキャンパスで1名の中学生が参加してくれました。
茶道の基本の歩き方やお辞儀の仕方から実際に抹茶を点てるところまで体験してもらいました。
4人で向かい合わせになって袱紗さばきや、お箸の使い方などをやっている最中に、
生徒会のキャンパスツアーの皆さんにも見てもらうことができました。
「きれいな茶室ですね」「上手に障子がはれていますね」など声をかけてもらって嬉しかったです。
今年は思うように練習もできず文化祭もなくなり披露の場が少なくなってしまいましたが、
このように楽しんでいただけて、また頑張ろうという気持ちになりました。

10月のオープンキャンパスも体験を実施します。
中学生のみなさん、ぜひ茶道部に遊びにきてくださいね。

練習風景

今まで実施してきた茶会や文化祭も中止になり発表する機会がなくなってしまっただけでなく、練習時間もなかなかとれずにいましたが2学期か始まり多少の遅れはあるものの、また部活動練習再開です。

現在は1年生の指導を行っています。

9月のオープンキャンパスで立礼を披露できるように頑張っています。

クリスマス会

12月17日クリスマスには少し早いですが,茶道部もクリスマス会を行いました。食事の運び方,受け取り方,食事を頂く順番など、本来の茶席での作法を学びながらプレゼント交換もして楽しいひと時を過ごしました。これからもお点前だけではなく,様々な活動をしていきたいと思います。

文化祭「抹茶カフェ」大盛況 2019年9月7日・8日

今年の文化祭でも「抹茶カフェ」を開催し、2日間で242名のお客様に来ていただきました。
「ゆっくりのんびり」をテーマに居心地の良い空間を作るために、私たちの活動をまとめて展示したり、抹茶、お菓子の頂き方を実践していただいたりしました。7階にあるお茶室まで来るのはとても大変だったと思いますが、中には2日間で4回も来ていただいたPTAの方や、本校の生徒もたくさん来てくれました。
人数が少なくなり、お点前披露ができず、それを楽しみに来てくださったお客様には申し訳なく思います。少ない人数だからこそできることを今は精一杯頑張って、また来年たくさんのお客様に喜んでいただけるように活動していきます。
お手伝いしてくださった卒業生の皆様、ありがとうございました。

夏の活動 2019年8月27日

8月20日(火)ときがわ町の陶芸ケロッグで抹茶茶碗の制作をしました。事前にどんな色や形にしたいかを考えていきましたが、なかなか思ったような形にならず苦労しましたが、先生方に優しく丁寧に教えていただき納得のいく出来になったと思います。電動ロクロは力加減が難しく、油断すると歪んだ形になってしまうので集中力が必要でした。8月25日(日)は第1回オープンキャンパスがあり、2人の中学生が体験してくれました。自分で点てたお茶の味はいかがだったでしょうか。キャンパスツアーのお客さまにも見学していただいて、部活動の様子を見てもらうことができました。次の日の8月26日(月)は毎年恒例の障子の張り替えをしました。新しくなった障子で文化祭を迎えたいと思います。9月7日、8日に「抹茶カフェ」を行います。ぜひ、7階にいらして下さい。