運動部

文武両道・武蔵越生の人間教育がここにあります。

現在19の運動部が活動。同じ目標を見据えて部員が一丸となり、協調性や社会性、個性を育みます。そして、時を忘れて夢中になる体験が自分という存在を輝かせます。

柔道部 バドミントン部 陸上部 バレーボール部 弓道部 卓球部 剣道部 アウトドア部 硬式テニス部 野球部 サッカー部 男子ソフトテニス部 男子バスケットボール部 チアリーダー部 女子ソフトテニス部 女子バスケットボール部 ゴルフ部

柔道部

悠然剛胆を目標としどんな困難や目標に対しても落ち着いて堂々と立ち向かって努力を重ねる、そんな柔道部を目指しています。

 

顧問 監督:北健太郎、清水義弘
部員数 22名
部費 部費無 父母会費年間20,000円
実績 男子:関東大会51年連続出場
女子:関東大会11回出場
県大会優勝(男子)県大会準優勝(女子)
インターハイ―個人三位(男子)高校選手権個人三位(女子)
進学先 埼玉大学 早稲田大学 明治大学 立教大学 東洋大学 大正大学 国士舘大学 順天堂大学 日本体育大学 清和大学 亜細亜大学 城西大学 城西国際大学 道都大学 など

活動記録はこちら

バドミントン部

(1)学習との両立
(2)埼玉県の大会での上位進出
(3)地域への貢献とバドミントン競技の発展への寄与
(4)指導者の養成、などを目標に元気に楽しく男女一緒に活動しています。

顧問 顧問:小田隆弘、常橋大気
コーチ:鈴木真綾
部員数 31名
部費 月額6,000円(シャトル代等)
父母会費年額5,000円
実績 関東大会12回出場、県大会ベスト4
全国私学選抜大会11回出場、地区大会優勝
進学先 横浜国立大学 武蔵大学 明治大学 日本体育大学 芝浦工業大学 東洋大学 日本大学 立教大学 東京女子大学 大東文化大学 東京薬科大学 など

活動記録はこちら

陸上部

1人で乗り越えられない壁でも、みんなでやれば乗り越えることができる。礼を正し、場を清め、時を守る。

顧問 丸山翔、小林勇雄、北村亮祐、山田菜穂
部員数 36名
部費 父母会費 年間18,000円
実績 県高校駅伝優勝(全国高校駅伝出場)
さいたま駅伝優勝
全国ユース大会400m優勝
全国選抜大会10000m3位
インターハイ入賞400m、5000m
国体入賞10000m
進学先 早稲田大学 立教大学 法政大学 二松学舎大学 武蔵大学 亜細亜大学 東洋大学 駒澤大学 大東文化大学 拓殖大学 日本大学 国士舘大学 創価大学 東京国際大学 淑徳大学 城西大学 帝京大学

活動記録はこちら

バレーボール部

県大会出場を目指し、日々練習をしています。経験者、初心者を問わずバレーボールを一生懸命やってみようという人を募集しています。

顧問 北田敏則、前川真美、南木眞希
部員数 男子23人(3年6人、2年3人、1年13人)
女子12人(3年0人、2年1人、1年10人)
マネージャー2人
部費 協会登録費1,200円
実績 県大会出場
私学大会Dリーグ1位
進学先 埼玉大学 立教大学 学習院大学 武蔵大学 津田塾大学 日本女子大学 東京女子大学 文教大学 日本大学 東洋大学 東京家政大学 拓殖大学 十文字女子大学 東京経済大学 大東文化大学 跡見女子大学 帝京大学 日本体育大学 埼玉医科大学 山村学園女子短期大学 埼玉県立高等看護学院 など

活動記録はこちら

弓道部

礼儀作法を重んじ、我が国の伝統文化である弓道を尊重するとともに、たくましく生きる喜びを味わう。そのような心身の鍛錬を通して自己の意志力・忍耐力・集中力を養えます。

顧問 倉田春樹、青木治夫
部員数 48名
部費 なし
実績 関東大会出場3回
全国私学大会 優勝
県大会個人ベスト8
地区大会優勝
進学先 埼玉大学 東京女子大学 日本大学 拓殖大学 亜細亜大学 明星大学 大東文化大学 国士舘大学 桜美林大学 帝京大学 日本医療科学大学 他

活動記録はこちら

卓球部

関東大会に出場できることを目標として、県大会出場し上位を目指す。

顧問 鴨川耕太、三嶋達男
部員数 19名
部費 0円(但し、ユニホーム上下と靴、ラケット代は実費)
実績 県大会6位
西部地区大会優勝4回
進学先 立教大学 学習院大学 亜細亜大学 東洋大学 拓殖大学 東京電機大学 立正大学 大東文化大学 埼玉医科大学 日本医療科学大学 帝京大学 帝京科学大学 工学院大学 城西大学 ものつくり大学 独協大学 東京工科大学

活動記録はこちら

剣道部

「正しい剣道で勝つ」をテーマに、崩れない、力強い剣道をします。

私たち剣道部は短期集中型の稽古で、文武両道の学校生活を過ごしています。稽古内容はオーソドックスなものです。稽古後には自主練習の時間を設け、各個人で考えて稽古に取り組むようにしています。本校剣道部は初心者で高校から剣道を始める生徒がいることも特徴です。初心者でも顧問・先輩が丁寧に指導しますので、卒業するまでに立派な剣道ができるようになります。

 出稽古・練習試合・剣道体験など、随時受け付けております。ご連絡お待ちしております

顧問 大橋剛男、山本海斗
部員数 男子5名、女子4名
部費 父母会費 年間12,000円
実績 県大会団体・個人ベスト4
支部大会優勝1回・国体出場等
進学先 学習院大学 国士舘大学 大東文化大学 東京電機大学 駿河台大学 帝京大学 駒澤大学 城西大学 尚美学園大学 流通経済大学 立正大学 東洋大学 拓殖大学 など
(就職)警視庁 埼玉県警 刑務官 皇宮警察 など

活動記録はこちら

アウトドア部 Musaogo Camp Base

飯能市 せせらぎキャンプ場にて 飯能市 せせらぎキャンプ場にて

オートキャンプや登山を通じ、「地球という大自然の中で生き、学ぶ」部活動です。

アウトドアと一口に言っても、その種類は様々。本校アウトドア部では、日本オートキャンプ協会を含め、様々な法人の方と活動し、オートキャンプの普及、自然環境保全の啓発活動、各種アウトドアイベントの運営スタッフとして派遣されています。テレビ、Webメディア、新聞などメディア多方面に出演しています!他では絶対にできない経験をしたい人はアウトドア部の部活動体験会へお越しください!

顧問 坂本皓正 日本オートキャンプ協会所属 公認オートキャンプインストラクター
埼玉県山岳・スポーツクライミング協会会員
連絡先: sakamoto-kousei@musashiogose-h.ed.jp
部費 半年2000円(4月、10月に徴収)
入部時にザック及び活動着をご購入いただきます(総計約20,000円)※5月頃購入
部員 1年生:20名 2年生:4名
主な進学先 2024年度入試実績 東京女子医科大学 日本女子大学 東洋大学 大東文化大学 亜細亜大学 帝京大学 帝京平成大学 帝京科学大学 城西大学 他多数(卒業生16名)
2023年度入試実績 十文字学園女子大学(卒業生1名)
2022年度入試実績 東京女子医科大学 埼玉医科大学 國學院大學 成城大学 大東文化大学 帝京平成大学(卒業生8名)

アウトドア部の活動記録はこちら(新ページ)
アウトドア部の活動記録はこちら(旧ページ※写真が一部閲覧できないものがあります、ご了承ください)
アウトドア部×文化部コラボの活動記録はこちら
アウトドア部のキャンプ場開拓史はこちら

アウトドア部の 𝕏 (旧Twitter)はこちら アウトドア部のInstagramはこちら アウトドア部のYouTubeチャンネル(アウトドア部のゆったりキャンプベース)はこちら アウトドア部のFacebookはこちら アウトドア部のTikTokはこちら

硬式テニス部

テニスの技術はもちろん、主体性や人間力を高めることを目標としています。

高校生から始める人も多く、1年次は基礎練習を中心に、2,3年生はゲーム形式や練習試合も積極的に行っています。テニスを楽しむ精神と、体力・忍耐力・協調性等を養う人間形成の場と考えています。

 

顧問 酒井秀人 髙橋俊哉
部員数 10名 ( 2年男子8名 1年男子2名 1年女子3名 )
部費 年間5,000円
実績 過去最高成績:シングルス県大会ベスト32、ダブルス県大会ベスト16
進学先 東京大学 大東文化大学 東京電機大学 玉川大学 城西大学 淑徳大学 東京国際大学 ものつくり大学 日本医療保健大学 日本工業大学

活動記録はこちら

野球部

人や社会にエネルギーを与えられる真のリーダーを育成していくことを目的とする。

武蔵越生高等学校野球部は文武両道を目標とし、野球部活動を通じて、創造性豊かな、思いやりのある、志気あふれる人間になれるように努力し、強い精神力を養い、礼儀・マナ-をわきまえた誠実な人間として、人や社会にエネルギーを与えられる真のリーダーを育成していくことを目的とする。

顧問 監 督:泉名智紀
部 長:門井哲也
コーチ:福田泰大
部員数 80名
部費 年間50,000円
施設 グランド(夜間照明付)、雨天練習場、軽井沢研修センタ-及び専用球場(両翼95m、センター120m)、ピッチングマシ-ン、バッティング施設、ブルペン4ケ所、遠征用バス3台、専用部室、合宿施設(200人収容、大浴場2、1階トレ-ニングセンタ-、冷暖房完備)
目的 自力で感じ・考え・実行して人や自分のために必要な力を手に入れる。

  1. 野球部の伝統を重んじると同時に誇りを持ち、さらに発展させていく気概を持ち、明るく爽やかな高校生である。
  2. 授業を大切にし、何事も小さなことの積み重ねであることを知り、バランスの良い人間になる。
  3. 目標はあくまでも甲子園。野球部活動を通じて、人間としての礼儀・マナ-を体得し、人から信頼される人間になる。
  4. 本質を分かり、本気で本音で行動できる人間になる。
  5. 学校生活、野球部の活動の中で各自がリーダーシップを発揮する。
  6. より良い自分に変えるために素直な心・根気と勇気を持ち、前を向き日々成長する。
  7. 成功するまでやり続ける強靭な精神力を身につけ、最後に笑える高校生活を自力で手に入れる。
主な練習試合・遠征先 光星学院八戸高校 花巻東高校 盛岡大附属高校 仙台育英高校 東北高校 新潟明訓高校 東京学館新潟高校 佐久長聖高校 上田西高校 上田千曲高校 丸子修学館高校 明秀日立高校 水城高校 白鴎足利高校 東京農大第二高校 健大高崎高校 前橋育英高校 樹徳高校 桐生第一高校 中央中等教育学校 正智深谷高校 本庄第一高校 本庄東高校 豊岡高校 坂戸高校 富士見高校 川越総合高校 慶應義塾志木高校 浦和実業高校 与野高校 草加西高校 叡明高校 横浜隼人高校 二松学舎高校 青山学院高校 関東第一高校 早稲田高等学院高校 国学院久我山高校 広陵高校 広島国際学院高校 大商大堺 上宮太子 報徳学園 他
進路実績 埼玉大学 慶応義塾大学 早稲田大学 立教大学 法政大学 武蔵大学 成城大学 東洋大学 駒澤大学 専修大学 大東文化大学 亜細亜大学 帝京大学 国士館大学 城西大学 玉川大学 順天堂大学 東京経済大学 東京農業大学 二松学舎大学 東京工科大学 東京国際大学 杏林大学 立正大学 文教学院大学 東北福祉大学 上武大学 八戸学院大学 青森中央学院大学 金沢学院大学 新潟医療福祉大学 中部学院大学 駿河台大学 大正大学 東日本国際大学 他

活動記録はこちら

サッカー部

全国大会出場を目指し、日々練習に取り組みながら、社会で通用する人材を育てていくことを目的としています。

顧問 部長:岸本健秀
監督:井上精二
顧問:栁澤雅、新村優、西澤浩一
コーチ:村田崇、髙橋遊、高野颯太、市村慎也
部員数 170名
部費 年間50,000円(父母会費+部費)遠征時に徴収
実績 インターハイ出場
国民体育大会4回出場(優勝1回、3位1回)
埼玉県新人大会優勝
進学先 埼玉大学 早稲田大学 立教大学 中央大学 法政大学 学習院大学 武蔵大学 亜細亜大学 東洋大学 駒沢大学 大東文化大学 専修大学 拓殖大学 独協大学 日本大学 国士舘大学 二松学舎大学 東海大学 流通経済大学

活動記録はこちら

男子ソフトテニス部

顧問 監督:松村正俊
顧問:西名純一 佐藤香織 松山大祐 武藤海世
外部コーチ:浅野友宏
部員数 66名
部費 父母会費50,000円
実績 インターハイ 33回出場
個人戦 準優勝 1回
団体戦 ベスト16 1回全国選抜大会 8回出場
団体戦 ベスト8 1回全国私学選抜大会 30回出場
団体戦 ベスト8 1回
ベスト16 4回
個人戦 第3位 1回
ベスト8 2回ジャパンカップ 5回出場
第3位 1回関東大会 35回出場
団体戦 優勝 2回
準優勝 4回
第3位 2回
個人戦 準優勝 2回
第3位 4回関東選抜大会 17回出場
団体戦 優勝 1回
準優勝 4回
第3位 2回
個人戦 準優勝 1回埼玉県大会 優勝 46回
準優勝 62回
進学先 一橋大学 埼玉大学 埼玉県立大学 徳島大学短期大学 慶応義塾大学 早稲田大学 立教大学 明治大学 法政大学 青山学院大学 中央大学 武蔵大学 学習院大学 國學院大學 日本大学 東洋大学 東海大学 駒澤大学 専修大学 東京経済大学 日本体育大学 玉川大学 亜細亜大学 芝浦工業大学 埼玉医科大学 日本医療科学大学 等

活動記録はこちら

男子バスケットボール部

全国大会出場目指して毎日の練習に励んでいます。

顧問 監督:土屋謙太
顧問:清水翔
部員数 40名
部費 年間30,000円
実績 県大会 準優勝
西部支部大会 優勝
進学先 武蔵大学 東洋大学 明星大学 拓殖大学 日本体育大学 日本大学 芝浦工業大学 法政大学 大東文化大学 駒沢大学 目白大学 帝京大学 帝京平成大学 学習院大学 玉川大学 日本工業大学 立教大学 日本医療科学大学 城西大学 東京国際大学 ものつくり大学 亜細亜大学 仙台大学 江戸川大学

活動記録はこちら

チアリーダー部

武蔵越生高等学校生としての誇りと自信を持つこと。常に「真剣勝負!!笑顔であること・素直であること」を心掛け、皆さんに応援して頂けるチームを目指します。

顧問 内川恵理子、関口咲子
部員数 25名
部費 父母会費 年間25,000円
施設 専用練習場 冷暖房完備
実績 関東大会 規定演技:優勝
全日本高等学校選手権大会:第8位入賞 (H24.2)
関東大会 第3位入賞(R4年5月)
JAPAN CUP 2022日本選手権大会 決勝進出 第7位入賞(R4年8月)
JOCオリンピックカップ 全日本高等学校チアリーディング選手権大会 第4位入賞(R5年1月)
進学先 学習院女子大学 埼玉県立大学 立教女学院大学 東京理科大学 中央大学 東海大学 東洋大学 大東文化大学 日本女子大学 日本体育大学 日本女子体育大学 埼玉医科大学 日本医療科学大学 帝京大学 桜美林大学 東京国際大学 駒澤大学 國學院大學 亜細亜大学

活動記録はこちら

女子ソフトテニス部

全国大会・関東大会で活躍することを目標に日々努力しております。「苦しい時こそ、明るく元気よく!」とモットーに頑張っております。

顧問 西名純一
部員数 28名
部費 随時徴収(父母会費 年間50,000円)
実績 インターハイ・国体出場
関東大会5位入賞
進学先 上智大学 立教大学 東京女子大学 東京女子体育大学 東邦大学 日本獣医畜産大学 二松学舎大学 拓殖大学 帝京大学 大東文化大学 東京経済大学 東京電機大学 立正大学 目白大学 日本医療科学大学 明星大学 跡見学園女子大学 十文字学園女子大学 城西大学 文京学院大学 聖学院大学 文化女子大学 東京国際大学 函館大学

活動記録はこちら

女子バスケットボール部

県大会出場を目指し、日々練習に取り組んでいます。

顧問 峯岸航平、上原拓也
部員数 9名
部費 なし(リュック、移動着、交通費等は個人負担)
実績 地区大会出場
進学先 青山学院大学 法政大学 白百合大学 国士舘大学 大東文化大学

活動記録はこちら

ゴルフ部

 球技の中で一番飛ばせるスポーツ!だからこそ他者を思いやるエチケットやマナーを最も重要視しなければならないスポーツ! 

顧問 坂入茂樹
部員数 5名
部費 なし
実績 関東大会出場
進学先 埼玉大学、東海大学、東洋大学、拓殖大学、東京国際大学、駒澤大学、城西大学